日建学院焼津校ブログ > NEWS > 2021年度宅地建物取引士試験について

2021年度宅地建物取引士試験について


皆さん、こんにちは。

日建学院焼津校 運営管理の榊原和真です。

本日は、タイトルにありますように本年の宅地建物取引士試験についてになります。

本年は昨年にもあったように、10月試験・12月試験と先着にて割り振られる形となりました。実際に10月試験の定員が記されているわけではないのでなるべく早く申し込みを完了させましょう。

受験をお考えの方は早急に申し込みを準備するようお勧めします。

そんな今年の受験申込期間についてですが、例年同様郵送については7月1日~7月30日(当日消印有効)インターネットについては、7月1日~7月18日21時59分までとなっています。

申込自体の内容については例年通りとなりますので、説明は省かせていただきます。

独学での学習をしている方も、焼津校にて申込用紙の余分は少し用意していますので、遠慮なくお問い合わせください

次に会場の注意事項ですが、昨年は会場の借り上げの問題で、中部の方もツインメッセ沼津にて試験を行いましたが、本年は中部地区にもいくつか会場が追加されているようなのでなるべく近場で本試験を行えるかと思います。

その他、宅建試験の勉強に関することで気になることがありましたら遠慮なくお問い合わせください。(※試験自体の疑問点は試験元へ問合せすようお願い致します)

日建学院 焼津校
運営管理 榊原和真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)