日建学院焼津校ブログ > NEWS > 新型コロナウイルスに対する各種施工管理技士試験について

新型コロナウイルスに対する各種施工管理技士試験について


皆さんこんにちは。

日建学院焼津校の榊原和真です。

今回はタイトルにもありますように新型コロナウイルスに関係する、各種資格試験の対応についてになります。
 (注)本記事で取り上げるのは各種施工管理技士になります。

まず、一般財団法人 全国建設研修センターが行っている施工管理技士の試験から見ていきましょう。

・1級土木施工(学科)→延期(7/5→7月下旬-詳細未定)
・2級土木・管工事・電気通信工事・造園施工の6月試験→中止

次に、一般財団法人 建設業振興基金が行っている施工管理技士の試験です。

・1級建築施工(学科)→延期(期日未定)
・2級建築施工(前期)→中止

このようになっています。これは本日(5月18日月曜日段階)での状況です。

GWを明け、新型コロナウイルスの波が少し減少傾向にあるとはいえまだまだ慎重にならざるを得ない状況での決断かと思います。

2級施工管理技士の受験を予定されていた方は、決してここで集中を切らさず11月試験に向けた学習を続けましょう。

日建学院 焼津校
運営管理 榊原和真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のためお手数ですが下の計算の答えを半角数字で入力してください。 (必須)