教室近況

皆さん、こんにちは。

焼津校の榊原です。

今日は最近の教室の近況をお伝えしていこうと思います。

なぜ、突然近況報告などをするかといいますと、最近教室が大変混雑していて活気ある教室になってきたからですね。

現在焼津校で受講されている方の内訳は、1級土木実地:9名・2級土木:4名・1級建築施工実地:1名・2級建築施工:3名・2級管工事施工:1名・給水装置:1名・コンクリート技士:1名・コンクリート主任技士:1名・宅建9名、の生徒さんが在籍しています。

毎日教室が満席になるほどの状態が続いていて、いい緊張感の中学習できていると思います。

ただ、こうなってくると通学日以外の学習(自習)が教室にて行えないことが多々あるのですが、最近焼津校では自習室というのを設けまして通学日以外の学習で焼津校を利用することが可能になりました。

ただ、自習室の方ではまだPCを置いてませんので映像を見ることは出来ません。

2017年度の資格試験も向こう1か月と少しで全て終わるわけですが、ここの直前期に怠けてしまっては今までの勉強が無駄になってしまうので、焼津校としても最後まで気を抜かずにサポートしていきたいですね。

それに併せて、今後の日程を確認していきましょう。試験日が早い順に並べていきます。
①1級土木施工実地 試験日:10/1(日)     発表:H30年1/16(火)
②1級建築施工実地 試験日:10/15(日)   発表:H30年2/2(金)
 宅地建物取引士   試験日:10/15(日)   発表:11/29(水)
③2級土木施工       試験日:10/22(日)   発表:30年2/1(木)
 給水装置      試験日:10/22(日)   発表:11/30(木)
④2級建築施工   試験日:11/12(日)   発表:30年1/26(金)
⑤2級管工事施工  試験日:11/19(日)   発表:30年2/23(金)
⑥コンクリート技士/主任 試験日:11/26(日)    発表:30年1月中旬(予定)

となっています。日建学院では、解答速報などのサービスも行っていますのでぜひ活用してください。

その他、来年度に向けた受講への相談等ありましたら焼津校榊原までご相談ください。

榊原 和真

資格試験情報

皆さん、こんにちは。焼津校の榊原です。

本日は、本年度の資格試験直前期に向けたご案内と、来年度のご案内になります。
(1):宅地建物取引士
(2):各種施工管理
(3):建築士(2018年度)

(1)宅地建物取引士
まずは、宅建からですね。2017年度試験まで約1か月となりましたが、皆さんの学習状況はいかがでしょうか。
宅建は、やはり「宅建業法」を確実に得点できるようにならなければ勝負ができません。
本試験でも20問も出題があるので、落す事が出来ない科目ですね。
最近焼津校の生徒さんの中では、[35条・37条]双方の書面の区別が正確に判断できないと事例がありました。
書面の区別は本試験でかなりのポイントになると思われるので今のうちに対策しておくことが重要です。
今の時期に基礎学習をする時間はありませんので、問題集等を活用し実際に問題に触れながら覚えていくことが大事だと思います。

(2)各種施工管理
次に、各種施工管理です。
土木・建築・造園・管工事・給水、と向こう2か月で続々と試験が実施されていきます。
1級は実地試験・2級は学科&実地試験、受験対象者はここから一気に学習ペースを上げていかないといけません。
実地に関しては、なんといっても経験記述です。
実地試験自体は、経験記述と記述式問題からなります。両方とも文章を書くことになりますので日頃から訓練しておくことが必要になります。
しかも、文章を書くにしても学科の知識をもとにしての文章なので難易度はかなり高いと思われます。
しっかりと対策をしたうえで本試験に臨むようにして下さい。

(3)建築士
2018年度の建築士講座が既に募集状態に入っています。
日建学院の建築士講座は、1級は11月・2級は12月スタートして半年以上の対策をとります。
建築士試験は何と言っても、日建が扱っている資格の中でも最高難易度の資格試験になります。
生半可な気持ちでは合格することはできない資格です。
通学が始まるまでの通信学習が付属しているコースもあります。
建築士で2年3年の学習をしている人は多数いらっしゃいます。
それでも、日建学院はもちろん1発合格をできるほどのカリキュラムをご用意させて頂いてますので、気になる方はぜひ!焼津校までお問い合わせください。

学習の事だけでも構いませんので、気になることがあれば焼津校(榊原)までお問い合わせください。

榊原 和真

BTOPC

どうも、こんにちは!

焼津校 榊原和真です!

本日は私の最近の「はまっていること」についてお話していこうかと思っています。

プライベートなんか興味ないぞ、というのは承知していますが、たまには気の抜けた話でもどうぞ(笑)

最近、タイトルにあるBTOPCを購入しました。BTOとは「Build To Order」という意味で、簡単に言うと受注生産という意味です。

PCにおいての受注生産はかなり意味合いが強く、各々の要望にかなり応える事が出来ます。

まぁ、何のために購入したかというとPCゲームですね。。(-_-)/~~~

最近はめっきりPCゲームにはまってしまって、部屋にいる時間は寝るまでPCと向き合ってます。

もともと電子機器系が好きで自分で改良したりしていて、上記のBTOだと購入後からでもかなり自由度が高く好きに改造ができる、という点で購入しました。

そもそも、受注の段階でPCの中身の構成を組み替えることもできますし、これからもかなり重宝しそうな物になってくれそうな予感を感じさせてくれています(^^)

まぁといっても、決して安い買い物ではなかったのでしばらくは節約生活になりそうです…

榊原 和真

平成29年度 土地家屋調査士・筆記試験 速報

皆さん、こんにちは!

焼津校の榊原です!

昨日行われました、平成29年度土地家屋調査士筆記試験の情報になります。2017 土地家屋調査士 択一

皆様の結果はいかがだったでしょうか?

発表があるまで結果は分かりませんので、最後まで諦めないで希望を持ちましょう。

調査士試験は筆記だけでは終わりませんので早期の対策が必要になります。

口述試験についてのご相談等はぜひ、日建学院までお問い合わせください!

榊原 和真

かわら版7月号

皆さん、こんにちは!

焼津校の榊原和真です。

梅雨の時期なのかよくわからない天候が続いていますが、皆さん体調は崩されていませんか??

私は梅雨の時期は偏頭痛がたまらないですね。笑

さて本題にまいりまして7月のかわら版になります。かわら版7月

中身にも記載しましたが施工管理系の学科から実地への切り替えも早めに対策を行う必要がありますので、ぜひとも早めの対策をお願いいたします。

榊原 和真

2級建築士(学科):追加

皆さん、こんにちは!日々のお仕事お疲れ様です。

日建学院焼津校の榊原和真です。

本日は、先日投稿した2級建築士の総評に関しての追加の事項になります。

本試験が終わり、とりあえずはお疲れ様でした。と先日申し上げましたが建築士試験は一服する時間があまりないのが現状なのです。

それは、建築士試験は「学科試験」の次に「設計製図」があります。しかも、学科から製図までの時間はあまりないので、学科が終わり次第取り掛からなければなりません。

平成29年度の設計製図の課題は、
家族のライフステージの変化に対応できる三世代住宅(木造2階建て)」となっています。
要求図書については、1階平面図兼配置図・2階平面図・立面図・断面図・2階床伏図兼1階小屋伏図・部分詳細図(断面)・面積表・仕上表及び計画の要点等とする。なお、外壁の仕上げについては試験問題において指定した仕様により行うものとする。
(注)答案用紙には1目盛り4.55ミリメートル(部分詳細図(断面)については10ミリメートル)の方眼が与えられている。

とされています。

毎年、設計製図試験に悩まされる方も少なくないと思います。そのなかで早期に対策を始められる方がなにより合格に近づくのではないかな、と感じています。

今年の学科試験を受験されて、おそらく合格しているだろうという点数を獲得できた方は早め早めの行動をした方がいいと思いますので、
ぜひ、焼津校までご相談ください!全力でサポートさせていただきます。

榊原 和真

2級建築士(学科)&1級土木施工(学科)本試験

皆さん、こんにちは。

日建学院焼津校の榊原です。

昨日、7月2日 日曜日に2級建築士(学科)&1級土木施工(学科)本試験が行われました。

焼津校からも総計6名(建築士-1名・土木施工-5名)の受験者がいらっしゃいました。

本日は2つの学科試験についてお話していこうと思います。

日建学院では、おおよそ当日中に総評(その試験がどういったものだったのか)というものが発表されます。

建築士について総評が出ていましたので見ていきましょう。

今年の2級建築士学科試験は「計画」について図・計算問題で目新しさがあったが、過去問題主体になっており難易度としては例年並みのいえる結果になりました。

一方「法規」については「新規問題」や「法改正にかかる問題」が全体を通して含まれていて、それに加え枝の中に新規枝が多く入っていたことから例年に比べ難易度は高かった。解くのに時間がかかった方が多いのではないでしょうか。

構造」「施工」に関しては全体的に過去問題主体で構成されていて定番問題が多く得点しやすかった科目なのではないだろうか。

試験当日の受験者の感想では、計画・法規については目新しさから回答が絞りづらく、構造・施工については比較的解答が絞りやすかったとの声がありました。今年は4科目通じて「取りこぼしが合否の分かれ目」となる試験であったものと思われます。

2級建築士はこんな感じの試験になりました。

1級土木施工の総評はまだ出ていませんので発表され次第お知らせいていこうと思います。

記事の終わりにはなりますが、受験された皆さんはいかがだったでしょうか?
結果云々の前にまず皆さんお疲れ様でした。2級建築士・1級土木施工と両方とも大型資格として今度とも活躍が期待されている資格なだけに難易度としても非常に高いものがあるものです。
だとしても、結果発表がされるまで何があるかわからないので合格発表をしっかりと待ちましょう。

榊原 和真

1級土木施工管理技士学科本試験

皆さん、こんにちは!!

日建学院焼津校の榊原和真です。

今週7月2日日曜日に1級土木施工管理技士学科本試験が行われます。

今年も多くの受験者が予想される中、皆さんの学習状況はいかがでしょうか?

焼津校でも毎年必ず受験者がいる資格にはなりますので生徒さんの状況には気を付けなければなりません。

先日、日建学院の1級土木の講座では模擬試験を実施して直前の状況を確認しました。

なかには模擬試験の結果を踏まえてかなりネガティブになってしまっている方もいらっしゃいましたが自分なりに気持ちを奮い立たせるようなアドバイスは出来ているかと思っています。

結果、焼津校の状況としてはまずまずなのではないかと感じています。

と、焼津校と状態はこのくらいにしておいて本試験当日の時間割などを確認しておきましょう。

        【学科】
    (例年)受験に関する注意:9時45分~10時
                試 験 時 間:10時~15時30分
   ・10時~12時30分(土木一般・専門土木・法規)
   ・13時30分~15時30分(共通工学・施工管理)

試験元からの注意事項として
①自動車及びバイクでの来場禁止
②試験会場及び周辺には駐車場はありません
③公共交通機関をお使いください
④試験会場の管理運営上、周辺路上に駐車すると受験できません
⑤試験会場への直接問合せはできません
             参照:一般財団法人 全国建設研修センター

試験時間には十分注意してください。当日向かわれる方は周辺に駐車場がありませんので方法を考えて向かうように。前日から前乗りされるかたも周辺施設の情報を調べていくようにして下さい。

焼津校としてももちろん全員合格を目標として今週も頑張っていきますので、日建学院の生徒さんじゃない方も残り5日最後まで気を抜かずに学習に励みましょう!

榊原 和真

告知)試験日程等

皆さん、こんにちは!

日建学院焼津校の榊原です。

最近、資格試験がだんだんと本試験を迎える時期になってきましたのでいろいろな試験日程などを告知していきたいと思います。

と、その前に先週の11日の日曜日にすでに1級建築施工管理技士の学科試験が行われました。併せて2級建築施工管理技士の6月試験(学科のみ)も同日に実施されました。

今年から、2級建築施工と2級土木施工が年2回化になったことで合格のチャンスはぐっと上がったのではないかと思いますが、試験自体が易しくなったわけではないので当然相応の学習は必要になりますがね。。

とまぁこんなこともありますが先の予定を見ていきましょう!!

 6月
・25日(日) 1級舗装施工管理技術者
 7月
・ 2日(日)   2級建築士(学科)
       1級土木施工管理技士(学科)
・23日(日) 1級建築士(学科)

と、かなり雑になってしまいましたがここ1か月ほどで資格試験が続きます。

教室にとっても少しバタバタする時期にはなりますが、なにより生徒の合格がなによりの目標ですので最後まで1人1人全力でサポートしていきたいと思っています。

簡単ではございますが以上焼津校からでした!

榊原 和真